投げ銭を考える(はじめに)

投げ銭

⏱この記事は6分で読めます

ぐうたら太郎

突然だけど動画配信ってみたことある?

招きんぎょ
招きんぎょ

特にないけどここ数年流行ってるよね。Youtueとかニコニコとか。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

こないださ、そういった動画配信サイトで、視聴者から配信者に投げ銭、おひねりがされているのをみてしまったんだ。

 

招きんぎょ
招きんぎょ

チップってこと?

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

たぶんそんなイメージだろうけど、たまに万単位の投げ銭があるらしい。

招きんぎょ
招きんぎょ

いろいろな人がいるんだね。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

こんなおいしい話はない。このブログでもいち早く構築しなければ。

招きんぎょ
招きんぎょ

労働の対価でなけりゃ、法的には贈与なんじゃ?

楽してお金を「稼ぐ」には該当しないんじゃ?

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

うるさい。

投げ銭とは

いわゆる大道芸人(パフォーマー)やストリートミュージシャンに対し、その芸や音楽を楽しんだ謝礼として、あるいは芸能に対する賞賛などの意味を込めて金銭を渡すこと。(引用

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

投げ銭システムについて調べてみたけど、投げ銭をする人は、どうやら場を盛り上げたり、その配信者に寄付するつもりでやってるらしい。

招きんぎょ
招きんぎょ

少なからず自分のためという側面もあるわけだね。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

そりゃあ自分にもメリットがなけりゃ投げ銭したりしないよなあ。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

このブログにファンがつくのかという問題ももちろんだけど、動画配信と違って「投げ銭で盛り上がる」要素がないのが痛い。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

「ぐうたら太郎が喜ぶ」ではメリットが薄すぎる。

招きんぎょ
招きんぎょ

その部分まで考慮してシステムを考える必要があるね。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

(めんどうだなあ・・・。)

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

ちょっと調べたけど、投げ銭そのもののシステムとしては、結構色々な選択肢があるらしい

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

PayPal.meで送金してもらうパターン。

PayPal.Meとは

ソーシャルメディア上で、商取引の決済・請求を簡単にするサービスです。自分のリンクを作成し、Eメール、SMSのほか、インスタグラムやFacebookなどのSNSでシェアすることで、受け取った相手は、モバイルに最適化された画面から簡単に支払うことができます。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

Amazon ギフト券をメールに送ってもらうパターン

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

amazonの欲しいものリストを公開してプレゼントしてもらうパターン。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

うーん・・・。なんか思ってたのと違うなあ。

招きんぎょ
招きんぎょ

こんなのもあるみたいよ。

招きんぎょ
招きんぎょ

投げ銭付きファンレターサービスのOfuse

Ofuseとは

ファンレターと共に投げ銭を受け取る(送る)ができます。
一つのファンレターが、
一人のクリエイターを救うこともあります。
Ofuseは、ただファンレターを送るだけでは飽き足らず、
お金をかけて支援もしたい!という一ファンと、
クリエイターの間を取り持つサービスです。
クリエイターには投げ銭された額の一部が分配金として還元されます。

 

招きんぎょ
招きんぎょ

お気に入りのホームページにチップを贈れるユグドア(YggDore)

ユグドア(YggDore)とは

お気に入りのホームページにチップを贈ろう。世の中にある1兆を超えるホームページ全てが送金先になるサービスです。ホームページアドレスさえ分かれば、そのウェブサイトのサービスに対価を支払うことができます。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

こっちのほうがイメージに近いかも。

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

とりあえずできるかぎりやってみようかな。

招きんぎょ
招きんぎょ

(この人ほんと卑しいなあ。)

 

ぐうたら太郎
ぐうたら太郎

今後も必要になりそうだからとりあえずGoogleアカウントとTwitterを作ったところで次回に続きます。

現時点での損益
費用 ¥530
利益 ¥0
純利益(利益ー費用) ¥-530
労力 4.0h
時給換算/目標は時給100円 無給、もちだし



ブログランキング・にほんブログ村へ

投げ銭
スポンサーリンク
シェアする
gutara_taroをフォローする
楽してお金を稼ぎたい

コメント

  1. […] 投げ銭を考える(はじめに)からの続き。 […]

  2. […] 投げ銭を考える(はじめに)がはじめだよ。 […]

  3. […] 投げ銭を考える(はじめに) […]